鏡面研削加工

鏡面研削加工ならモリセ精工へ

鏡面研削加工とは、微細な砥粒を利用し、対象の表面の凹凸を均一にすることで鏡面に仕上げる技術です。

セラミックスから、金属材料まで、幅広い材質への鏡面加工が可能です。
材質は、問いませんのでお気軽にご相談ください。
※但し、材料の組成の関係により鏡面にならないものもあります。

片面鏡面加工技術

TEM用サンプル等で、今後は薄板にする技術が重要と考え、片面鏡面技術を追求しています。
加工例
1.SiC  30μm ×50mm×4mm
2.Si  50μm ×φ76.2mm
3.石英ガラス  50μm ×φ76.2mm

 

精密な鏡面加工を実現する加工設備

機械名 メーカー 型式 台数
平面研削盤 岡本 PSG52DX 7
岡本 PSG-63N 2
岡本 PSG64DX 1
黒田 GS-52PFⅡ 1
長島 NP-520 1
ロータリー平面研削盤 岡本 PRG6DXNC 1
CNC超精密成形研削盤 岡本 UPZ210LiⅡ 1

その他加工設備はこちら

 

→鏡面研削加工のご相談はこちら

pagetop